So-net無料ブログ作成
検索選択

今まで、ありがとうございました。 [大分トリニータ]

ポポヴィッチ監督の来季契約について(トリニータ公式HP)

 

できれば、最低限、ポポヴィッチ監督は残してほしかった…。

 

せっかく、パスサッカーが軌道に乗り始め、新しいトリニータのスタイルが確立し始めた矢先、
成績とは無関係に解任という結果になり、残念に思う…。

 

就任当初は前監督と比較され、結果が求められている中、連敗が続いた時には、尚の事、
プレッシャーを感じていたと思う。

 

しかしながら、9月からは10試合負け無しと、途中、J2降格が決まりながらも、首位にも負け
ない、強いチームにしてくれたポポヴィッチ監督には、本当に感謝したい。

 

監督がコメントの中で、「約束として、日本にまた帰ってきます。私が必要ならどんなことでも、
そしていつでも私は助けに来るつもりです。」と言って下さり、サポーターとして、とても嬉しかった。

時間はかかるかもしれないが、経営が落ち着いた時には、トリニータの監督に、是非なってほしい!!

 

 

また、エジミウソンは神戸、森重はFC東京への移籍が決まった。

 

共に主力である両選手の移籍は悲しいが、森重選手が言っていたように、一回り、二回り、成長した姿をトリニータのサポーターに魅せれるよう、所属しているチームの勝利の為に、一生懸命、頑張ってほしい。

 

エジミウソン選手

森重選手

そして、ポポヴィッチ監督

今まで、トリニータの為に尽力して下さり、

本当にありがとうございました。

新天地でのご活躍をお祈りしております。

 

 

選手、監督の首は切って、
自らは責任を負おうとしない強化部長(フロント)は許さない!!

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 サッカーブログ 大分トリニータへ


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 6

愛★トリニータ

1つ(監督も選手も誰一人)も選べないほどの
とんでもないことをやってしまったんだよ
しょうがない。
ヨーロッパなら地域リーグ行きor解散
J2に残してもらえただけで日本ならでは温情措置
by 愛★トリニータ (2009-12-12 02:48) 

ks

今日の新聞にも掲載されてたけど、
「場当たり的経営」
「企業としての信頼を失い、銀行からの借り入れもできなかった」
ここまでずさんだと呆れて言葉がでない。

禿一派の追放は当然だが、
半数近く持っているであろう株も無償で手放すべき。
あの連中の影響力を完全に消し去らない限り未来は見えない。
by ks (2009-12-12 08:53) 

そのっち

愛★トリニータ さん、コメントありがとうございます。


リーグから多額な融資を受けている為、選手や監督の放出は、残念ですが、やむを得ないことだと思います。

しかし、リーグも融資をする条件として、経営陣の刷新を求めているので、速やかに経営の座から退いてほしいです。

来季、無事にJ2に参戦できるかも不安です…。
by そのっち (2009-12-12 16:13) 

そのっち

Ksさん、「Nice!」とコメントありがとうございます。


経営から離れても、株持ってますもんね…。

社長の辞任は表面的なもんで、今後も実質、あまり変わらない気がします。

シーパス、もう少し様子を見て、決めればよかったと後悔してます(*_*)
by そのっち (2009-12-12 16:32) 

ゆっこれ

減俸覚悟で残ると言ってくれたポポヴィッチ監督や
大分空港で大粒の涙を流していたエジミウソン選手
今季はけがに悩まされ,ずっと辛く苦しい思いをしてきた
森重選手

本当に残念ですが
新天地でも活躍を期待し,応援し続けます!!

我々も0からやり直し
移籍する選手たちと試合をするのを楽しみにしていましょう☆
by ゆっこれ (2009-12-12 23:17) 

そのっち

ゆっこれさん、コメントありがとうございます!!


他チームに移籍しても、トリニータに在籍していた選手に対しては、今までと変わりなく、応援していきたいですね!(^^)!

経営陣の刷新により、0からの新たなスタートを切ったトリニータ。

いつか、移籍した選手達と試合で戦えることを夢見て、我々サポーターとしても、トリニータを支えていきたいですね!!
by そのっち (2009-12-13 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。